セーフラネット

熊本市セーフラネットシステム

熊本市居住支援協議会とは

old_m1_p1_01「熊本市居住支援協議会」は 、住宅セーフティーネット法(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の健進に関する法律)に基づき、住宅確保要配慮者(高齢者や障がい者、外国人、子育て世帯などの方々)が安心して住み替えができるような位組みづくりを目指して、平成23年7月に発足しました。不動産関係団体、居住支援団体、熊本市が参加し、協働で情報を共有しながら、必要な支援策を協議・実施しています。
具体的な取り組みとしては、住み替えに関する相談を受付する「相談窓口事業」のほか、Saflanetあんしん住み替え支援サイトにより、幅広く市民に住まいの物件情報を提供するなどの「情報提供事業」を行っています。
今後は、急速な少子高齢化、人口減少による住宅のアンバランス、家族構成やライフスタイルの変化による住宅ニーズの多様化などにより、住み替え支援がますます求められる事が想定されるため、関連団体と協力・連携しながら、居住に関する課題の解決に取り組んでいきます。

kyougikai_02

セーフラネットバナー

セーフラネットバナー (ご自由にご利用下さい)